ヴァイオリニスト 相川麻里子のオフィシャルサイト

シアターオーブ

シアターオーブ

画像の説明
先日渋谷のシアターオーブで上演中の、劇団四季「パリのアメリカ人」を観劇してきました。この作品、オーケストラの音源は昨年末にレコーディングしたものを使っているのですが、レコーディングには私も全曲参加しました。作品をご存知の方も多いかと思いますが、バレエシーンの多い作品で、レコーディング時にもバレエナンバーが難しくて苦労しました。ガーシュインの音楽は弾いていて楽しいので、やりがいもありました。何と言ってもレコーディングメンバーが素晴らしいプレーヤーが集まっていたので、刺激的なお仕事でした。ヴァイオリンソロもいっぱいあったのですが、美しく録っていただいたのでぜひ劇場で聞いてください!シアターオーブは3月18日まで。その後横浜、名古屋などを回るようです。
シアターオーブといえば、夏に上演されるミュージカルで演奏することになりそうです。また正式に決まりましたらお知らせしますね。

コメント


認証コード8848

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.2.6
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional