収穫祭コンサート終了

スクリーンショット 2019-12-21 17
9回目となるトリオ・エスパスの収穫祭コンサートが終了しました。今年はクララ・シューマンのトリオ、クンマーのヴァイオリンとチェロのためのデュオ、メンデルスゾーンのトリオ2番というプログラム。なかなか渋いプログラムでしたが、たくさんのお客様にお越しいただき、感謝感謝のコンサートとなりました。クララ・シューマンのトリオは初めて聞いたけど良い曲だった、というお声をたくさんいただき、クララ・シューマン生誕200年の記念年をきちっと締めくくれた気がしています。私たち3人にとっても、とても大切な曲となりました。クラシック音楽を学ぶものにとって、知られざる名曲を紹介していくことも大切な勤めの一つ。これからも様々な曲をご紹介して行きたいものです。
画像の説明
そして収穫祭コンサート恒例のオリジナルラベル ワイン。今年はお正月に飲んでいただきたいな、との想いから宝船に乗ってみました!恐れ多くも神様3人に下船いただき、代わりに私たちが乗船。なんて罰当たり…。デザインを相談しながら作ってくれる印刷屋さんに、七福神プラス私たち3人を船に乗せて欲しいとお願いしましたが、定員オーバーで沈みますよ、と言われ泣く泣く諦めました。しかし皆さん目が慣れてきたのか、今年はおとなしめですね、とおっしゃる方が多くて。いや、十分おかしげなラベルですから。慣れって恐ろしい…。
来年はついに10周年の記念コンサート。気合い入れて王子ホールを予約しました!2020年10月17日(土)です。詳細決まり次第おしらせしますので、ぜひお楽しみにお待ちください!

コメント


認証コード7977

コメントは管理者の承認後に表示されます。